アジュチョアヘヨ

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたを忘れない

<<   作成日時 : 2007/05/06 02:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GWに入ってお昼間の自由がきかないので真夜中にコソッとたまっているDVDの
映画を観ています。
「あなたを忘れない」は5年前に起きたJR新大久保駅で酔っ払っって線路に転落した人を
助けようとして一緒に電車に轢かれてしまい亡くなった韓国人留学生のお話です。

画像 映画は亡くなった
イ・スヒョンさんを
モデルにした
フィクションだそうです。
何も知らず、イ・スヒョンさんの
話が映画になったものと
捉えてみていました。










まず、兵役を終えて、復学し日本に留学するまでの韓国での話。

画像 スヒョンさんを演じているのは、
 イ・テソンくん。
 2000人の応募者から選ばれた
 一人だとか。
 まだ、若い。22歳。





そして、彼の父にサンヒョク父(ジョン・ドンファン)、母に「美しき日々」「火の鳥」などのオモニ(イ・ギョンジン)
妹は初めてみる顔?

韓国での彼を描いた部分は実話に近いようです。

そして、留学してきて友達になった韓国人ヤン・ミンスにソ・ジェギョン。トンマッコルにでてたそう。どうりで見たことあると思いました。

日本での話はほとんど創作でヒロイン星野ゆりにバンドのボーカルをしているマーキー。
彼女の演技は決してうまいとはいえないのだけど、
とてもいい雰囲気だしています。
その父が竹中直人。ナイスキャスティング。あのキャラには彼しかいない(笑)

というわけ原日出子や大谷直子やルーやら脇役人もなかなかです。

日本ではスヒョンとゆりの出会いから二人の恋の行方が描かれています。
なんか影のある感じのゆりがスヒョンとの出会いで変わっていく様子が
観ているこちらを温かくしてくれます。

大阪鶴橋のコリアンタウンもでてきます。

ゆりがスヒョンの友人ヤン・ミンスから「オッパ」と呼ぶ意味を教わって
スヒョンを『オッパ』と一言いうシーンで言われたスヒョンが
ちょっとびっくりしたように「オッパ?」と
聞き返したところがなんともいえないやさしい雰囲気がよかったなあ。

でも、ヤン・ミンスの説明によると『特別な男性を呼ぶときにオッパって言う』ですって。
チョンマル?だよ。

親しい年上の男性を呼ぶときが「オッパ」でしょう。と笑ってしまいました。

いろいろなエピソードの中でなぜ彼が危険を顧みず線路に下りたかが
描かれています。

ラストシーンはやはり彼の最後です。

え〜〜〜〜〜???
と思える最後でした。

最後の7秒間の出来事は実話に基づいているそうです。
その場に居合わせた方からのお話だとかで

観終わったあとでラストシーンが実話と知り
愕然としました。


この映画は賛否両論でかなりたたかれてもいるようです。

一緒に線路に飛び降りた日本人の話がなぜでてこないのかとか、
人の死を食い物にしてとか、
反日の描き方がどうとか
韓流ブームにのっかてるだけだとか

まあ、いろいろ言われているようです。

確かに韓流ブームにのせた?かなっとも思いざるおえませんが・・・

でも、あの時、留学生が・・・ということがやはり日本人としては
ショックをうけた人も多くいたのではないでしょうか?

だからスヒョンさんのほうをクローズアップしてもいいんじゃないかな?

この映画を通してイ・スヒョンさんともう一人の方を思い出してあげることで
彼らの魂へのなぐさめになるのではないでしょうか。

そして、最終的にスヒョンさんのアボジもオモニも喜んでくれて
舞台挨拶にもきてくれたのだからよかったのでしょう。


ま、この映画だけを観るとノンフィクションと誤解しますね。

現に私、「日本で素敵な恋をしたのねえ」って思ってしまってました。

ちなみに、主役をはったイ・テソンくんはスヒョンさんの通った日本語学校に
通って日本語を勉強してマスターしたそうです。

テソンくんなかなかかわいい。



あなたを忘れない
「あなたを忘れない」メイキング(仮)
あなたを忘れない [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたを忘れない アジュチョアヘヨ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる